トップページ >クリア後の世界> 超生配合の解放条件・ステータスが上下する仕組み

エンディング後に開放される新システム、超生配合ですが一気にSSランクのモンスターを生み出せるだけでなく、2〜4枠使うモンスターを1枠の大きさで生み出すことも可能になります。

エンディング後に開放されるので、道程は長いですが前作まで同様、エンディングまでは長めのチュートリアル扱いになりそうですね。

超生配合の解放条件

エンディング後(ガルマザード撃破後)から解放され、超生配合を行うと、両親の特性と子供の特性を入れ替えることができます。

両親のプラス値の合計が100以上の場合のみ超生配合は可能になります。(超生配合にアイテムは必要なし)

すべての特性が受け継げるわけではなく、特性ごとにコストが決まっていて、コストを超えた特性の組み合わせはできません。

超生配合でステータスが上限する仕組み

超生配合をすると、すべてのステータス上限が上がりますが、特性の選択によっては下がるステータスもあります。

特性には、メタルボディだとHPの上限値が下がる、SサイズからMサイズになるとステータスが上がるなどの仕組みがあり、組み合わせ次第では大きくなったのHP上限が下がったなどもあるため、特殊な特性を付ける場合は注意が必要です。

特性 ステータス変化
サイズの変更 サイズが小さくなるとステータス上限が下がり、大きくなると上がる。
メタルボディ ステータスが下がり、HPが特に大幅に下がる。
つねにマホカンタ HP上限が下がる。
つねにアタックカンタ HP上限が下がる。
AI行動回数の変更 行動回数が多くなれば、ステータスの上限は下がる。
コメント(1)
たっつん | 2016年3月21日 17:50 | 返信

サイズ変更とか熱いですね!

情報提供や間違いの報告